中国茶、中国茶卸、中国茶卸売

他店との差別化に様々な種類の中国茶はいかがですか?

烏龍茶卸、烏龍茶卸売青茶(烏龍茶)(半発酵茶)
いわゆる烏龍茶全般です。一般的に茶葉独自の酸化酵素による発酵度が10~70%位のもので、あまり発酵させないものからかなり発酵させるものまであります。各々に違う水色、香り、味があります。
大陸 : 岩茶、鉄観音、単叢など
台湾 : 凍頂烏龍茶、阿里山茶など

紅茶卸、紅茶卸売紅茶(完全発酵茶)
福建省で14世紀頃から作りはじめられたといわれている完全発酵茶。中でも祁門紅茶は世界的にも有名なお茶として知られています。中国紅茶はインドやセイロン産の紅茶に比べまろやかで渋味が少ないのが特徴です。
祁門紅茶、茘枝紅茶、水蜜桃紅茶、薔薇紅茶など

プーアール茶卸、プーアール茶卸売黒茶(後発酵茶)
茶葉の酸化酵素作用を殺し、菌の働きでじっくり高度に発酵させるために、独特のカビ臭さを持つものもある後発酵茶です。ヴィンテージワインのように、長く熟成させたものほど高価になります。
普耳茶、普耳小沱茶など

ジャスミン茶卸、ジャスミン茶卸売花茶・工芸茶(加工茶・着香茶)
茶葉に花を混ぜたもの、花の香りだけを茶葉に移したもの、花そのものをお茶としていただくものなどがあります。香りづけとして多く使われるのは、ジャスミン・メイグイ・桂花のほかに菊花茶も有名で、花の持つ効能を求めて飲む人もいます。
ジャスミン茶、茉莉龍珠、金元宝(工芸茶)、紅萬花(工芸茶)など